夢みる音楽会

ありがとうございました!

夢みる音楽会〜時のメリーゴーランド〜、無事に終了いたしました!
ありがとうございました!

2020年10月20日、渋谷のJz bratにて、約2年ぶりのワンマンライブ『夢みる音楽会』を開催いたしました。
今回は、コロナ渦での開催ということで、お客様のお席を半分にした上で、初のオンライン配信を行いました。
Jz bratに出演させていただくのは4年ぶり…初の「夢みる音楽会」以来でした。すごく箱の音が好きで、ずっとまたやりたいな…と思っていたところ、このような状況の中、この場所で開催することができて本当に嬉しかったです。

今回はいつもの大好きなバンドメンバーに加えて、チェロ、ハープ、朗読を加えた大所帯♪
せっかくやるならとことんやろう!と思って、全体が朗読劇のようになるように考えました。
ライブを決めたのが9月頭でした。この大人数のスケジュールがぴったりあったのも奇跡でした。神様が微笑んでくれたのかな。

今回私が考えたのは、今までよりもさらに、世界観を確立させて表現すること。
そして最近自分の作曲した曲たちに感じている子供っぽさを、少しでも多様な響きを持たせて、大人っぽくしたい‥というところを目指しました。
もうすでにある曲も、少しアレンジを加えてみたり…。どうだったかな、伝わっていたら嬉しいです。

全編、朗読と音楽を交互にしながら、前半はケルトやゴシックな世界を、後半は幻想的な真夜中のカーニバルを、旅していくように進めました。

素晴らしい朗読で、ライブ全体を進めてくださった舞台女優の古谷浩子さん。今回初めてご一緒させていただきましたが、素晴らしくてファンになりました!
夢みる音楽会には欠かせない存在になりそうです♪

用意してくださった美しい装丁の本、スポットライトが当たると金色に輝いてとっても美しかったですね♪

アイリッシュハープの佐久間景子さんも、今回初めましてでした。なんと、Facebookで繋がっていたのを思い出し…お声がけしたんです。
今回は、ケルトの旅をしたかったので、ハープをどうしても入れたくて。
いつも打ち込みでハープを入れていたけれど、今回は生で演奏していただいて、ハープの音があるだけで、世界観がグッと広がってとってもうれしかったです。
優しいお人柄も素敵でしたし、ハープが舞台にあるだけで、見た目も美しくて最高でした!

そして何より、いつものメンバーがそろってくれたことがすごくすごくうれしかった!みんなとは、2018年に開催した『夢みる音楽会』以来だったりして、その後なかなかアルバム制作も進まなかったり、大きなライブを企画してこなかったりで、今回集まれてすごくすごくうれしかった♪
持山翔子ちゃんの踊るようなピアノや、北島優一くんのお洒落なギター、小山くんの歌うようなベースが曲中ずっと聞こえてきて、とっても幸せだった。みんなの空気感も好き。私の拙いアレンジや作曲に、いろいろ助言をくれて、今回もみんなのおかげで曲が素敵になりました。

もう一人、なくてはならない存在なのが工藤明くん。
普通じゃないドラムを叩いてくれて、本当に大好きなドラマーさんです。

ライブが終わって、あーまたこのメンバーでライブやりたい!って思っちゃった。
準備もすごく大変だから…(朗読を考えたり、アレンジするの、なかなか私は時間がかかるんです)すぐにまた‥というわけにはいかないけれど、また来年、みんなで集まってライブやりたいな♪
その時はまた、新しい夢の旅へ♪

そしてそして、最近何かと私の活動に巻き込んでしまっている、チェロの平井麻奈美ちゃん。
お仕事でも沢山ご一緒しているけれど、最近では私の配信にも参加してもらったりいろんなところで力を貸してくれています♪
可愛いから、衣装も似合う♪
チェロの音も大好きだからいつかバンドに入れたいなーって思っていたけれど、やっぱり素敵な響きになった♪
本当に最高のメンバーでした!
みんなに感謝♪

夢みる音楽会に欠かせないものといえば、映像演出!
今回もCHA2くんが、映像制作とVJを担当してくれました。ライブギリギリまで頑張ってくれて、今回の世界観をより一層お伝えすることができたんじゃないかなあと思います。
朗読のシナリオが固まった時点で、どんなシーンを作るか、どんな映像にするかを話し合って、それを実際に具現化してくれました。いつも大変な作業を本当にありがとう!

写真がないけれど、今回は本当に色々な方にお世話になりました。

配信の映像を素晴らしく綺麗に撮ってくださった、フランキンセンス合同会社のヤギシタさん、照山さん。
本当に細やかなところまで気遣ってくださって、配信とは思えない音作りと演出を務めてくださった宮崎さん。
この記事の写真もそうですが、今までの私の世界を常に納めてくれているスチールカメラマンのMasayoさん。
やりたいことを最大限にやらせてくださったJz bratさんにも感謝です。

女子は衣装も合わせてゴシックな雰囲気に♪

みんなすごく似合ってる♪

私の衣装は前半後半、共にATELIER BOZさんのワンピースをメインにしました。
とってもお気に入り♪

人生って本当に長いようで短い旅。私はできるだけ沢山いろんなことを経験したり、いろんな景色を見たり、何より、自分を少しでも今より成長させたいって思っています。それが私の旅なんだと思う。自分が変わると見える景色も変わるから。
また色々な曲を作って表現していきたいと思うけど、また新しい景色が見られるよう、頑張っていきたいです。
どこに向かっていくのかは、自分自身にもよくわからない…けど、それでもいいかな。楽しい楽しい夢の旅は、これからもずっとずっと続きます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です